GSX-R1000でカタナを作りたい⑯

スポンサーリンク
ワンオフ

サイドシュラウドに一工夫

ワンオフの場合、ウインカーを埋め込むための選択肢は限りなく多く、長さや大きさでさえ変更し、目立たないながらもしっかりと保安基準を満たすことが可能です。
今回はそんな自由度を生かし、サイドシュラウドに埋め込むと言う「少し難易度高め」な方法にチャレンジしたいと思います。

サイドシュラウド

サイドシュラウドを惜しげもなくカットします。
何か私はカットしてばっかりですねw。

サイドシュラウド

タルクにガラスットをチョップした物を少し混ぜたファイバーパテを作り、盛り付けた後にグラインダーで成形します。簡単そうにサラっと書いていますが、読んでる皆さんにすれば・・・・相当ハードル高いですよね💦。

サイドシュラウド

とかなんとか言っているうちに完成です。
汎用品のLEDウインカーを用意したので、それに合わせてフィッティングしました。

少しだけ出っ張っているので、きっと横からも見えて安全的には良いでしょう( ´艸`)

サイドシュラウド

へそ曲がりな私は、カタナの意匠は出来るだけ使いたくなかったんですが、何か一つ位ないとカタナだと気付いてもらえないと困るので、30年ぶりに書初めを行い、ベストな一文字を図案化してペイントしました。

サイドシュラウド

特に意味はないのですが、スペースが開いており目立つので、ここにもオリジナルのロゴを入れてみました。

サイドシュラウド

こうして世界に一つしかない、LEDウィンカー内蔵型のサイドシュラウドが完成しました。

タイトルとURLをコピーしました