カフェレーサーを実際に作る④ 小物&小技編

スポンサーリンク
SUZUKI

神は細部に宿る

ワンオフテールランプ

クラシックなCafeRacerにする為、GSX-R1100 ’87 型式GU74A用のテールレンズを利用します。

ワンオフテールランプ

そのままだと面白くないので、殻割してからLED化しておきます。

自作FRPシングルシート

せっかく出来上がってきたシングルシートですが、小物入れを使えるようにしたいので、ぶった切ります。

自作FRPシングルシート

ぶった切った後も、開閉機構を付ける為には色々と小細工が必要です。

自作FRPシングルシート

キーロック用の穴だってこの通り。

自作FRPシングルシート

これで純正同様にワンキーで開閉可能です。

フロントフェンダー カーボンオーバーレイ

フロントフェンダーもこのままだと面白くないので、ひと手間かけます。

フロントフェンダー カーボンオーバーレイ

カーボンクロスでオーバーレイしますが、先端のみにします。

フロントフェンダー カーボンオーバーレイ

樹脂との段差をなくしつつ、パテでつなぎますが、カーボンを出したい所だけはマスキング。

フロントフェンダー カーボンオーバーレイ

こんな感じで整えてゆきます。

フロントフェンダー カーボンオーバーレイ

もう一度塗装したら仕上げて完成。ワンポイントカーボンのおしゃれなフェンダーになりました。

流用リザーバタンク

フルカウルマシンのCafe化に立ちはだかる問題として、エンジン形状がイケてない点と、LCC用のリアーバタンクがイケてない事が挙げられます。
エンジンはどうにもならないので、このリザーバを何とかします。

流用リザーバタンク

リザーバはHondaリード90用の物を加工流用しました。機能に問題ありません。

カーボンオーバーレイ リアフェンダー

樹脂製の純正リアフェンダーもカーボンオーバーレイで化粧します。
樹脂を重ねてからいっきに削って行きます。

カーボンオーバーレイ リアフェンダー

カーボンをポリ樹脂でコートするので、強度も上がって綺麗に仕上がります。
最後にクリアでオーバーコートして完了です。

カーボンオーバーレイ サイドカバー

タンクサイドの2つの樹脂製カバーは繋いで一つにします。

カーボンオーバーレイ サイドカバー

一体化したカバーをカーボンオーバーレイしてゆきます。

カーボンオーバーレイ サイドカバー

こんな感じで仕上がりました。

タイトルとURLをコピーしました