ZX-10R J/KをNinja化する⑦

スポンサーリンク
KAWASAKI

フェンダーを蒲鉾加工する

乗車姿勢は体に優しくても、今回は「見た目がNinjaレーサー」と言うVisionをイメージしていますので、フェンダーもそこそこキレたデザインじゃないと格好がつきません。
思い切ってMotoGPマシン風にカットしてみました。

カットするついでに、プチ成形手術もしておきますよ。後ろの大きなイボは除去です。
そして波打っているフェンダーの傘の部分が、いかにも「純正品を切っただけです」的な感じであり、これまた素人工作っぽいので一ひねりします。

結局はガッツリフルコースの成形手術を行い「完全なカマボコ形態」を目指してひたすら頑張りました。射出成型品かのような完璧な面精度で仕上げておりますが・・・・・後に知り合いから思わぬ指摘を受けます。
ナント!A-TECHさんから、これにそっくりなフロントフェンダーが発売されているんですね!
ま、ショップの人と同じ発想で、同じ結果に行き着いたのであれば、私もズレてないって事で満足。
全く一緒かは分かりませんが、私のほうがA-TECHさんより少し短いようで、丁度フロントアクスルの真上に先端が来るようになっています。

どーですカマボコ!サフを吹いたら、真っ白だからさらにカマボコ感が増していますね。

気が付けば、もう今年も終わりです。
また何もできなかった1年だった。
そんなことはどうでもいいや。ああ・・・お母さんが作ったモチ無しのお雑煮が食べたい。
今年も作ってくれるだろうか。
つか元気かな、お父さんも。
コロナ渦でもうしばらく実家には帰ってません。

フロントセクションをまとめる

師走だからでしょうか?ちょっとシンミリしましたが、現在フロントセクションはこんな感じまで仕上がっています。
言葉にするよりも動画で魅せる方が楽なんですね。いまどき。
昭和なバイクを作る、昭和なオジサンには、動画って心理的なハードルが高いです。
何もおもてなしできませんので、チャンネル登録なんてしなくていいですよ。

しかし私は、この独り言日記の様な駄文を好むので、出来ればお付き合いください。
そんなこんなで、ありえない姿にしてしまったフロントユニットに対して責任を取ります。
カウルステーを作ってゆきましょう。

いつものように型紙を作っては捨て、作っては捨てて・・・角度や長さや形状を詰めてゆきます。
ちなみにこれは5個目です。
なんでそんなに失敗するかってーと、カウルの位置を空中で持っててくれる人が居ないからです(笑)。
一人きりでやっていると、ズレるんですよ、結構。

ナンダカンダやってますが、どうにか角度や位置も知れて、固定出来ました。
このナンダカンダは実はすごく大事で、この作業でカウルの睨み具合が決まってしまいます。
どこかでも書きましたが、フロントフォークがフルボトムしてもカウルが当たらない位置まで下げ、且つ光軸も調整できることが必要です(でないと車検が通らない)。
カウルは大いに睨みを利かせ、下がりまくっているんだけど、中のライトは真正面を向かなくてはいけませんので、あまりやりすぎるとカウルの中でライトが明後日の方向を向いてしまい、色々つじつまが合わなくなってしまいます。
ワンオフの強みは、そうなったら「カウル側を造形」し直して、FITさせられる点にあります。
つ・ま・り、買ってきたGPZのオリジナルカウルなんて、結局はアチコチ全部直しちゃうので、原型をとどめない程弄られるんです。
それでも「GPZっぽく見せる」にはコツがあるのですが、そこはセンスとだけ言っておきます。
誰でも中古カウルを買ってきて、どうにか車両に固定する所までは出来ると思いますが、このラストワンマイルが出来るかどうかで、仕上がりに大きな違いが生まれるという訳です。
エッヘン。

自慢話なんかやめて、どんどん進みます。
試作のステーはメタルベンダーでサクサク曲げてゆきます。
アルミ板は3mm厚が加工と強度のバランスが良くてBESTです。
バカ力を掛ければ曲がらないこともないのですが、3mm厚は相当な腕力が必要なレベルです。
5mmと言うものもありますが、もうあそこまで行くと加工は困難と言っていいでしょう。

うん、わかってたけどダサイね。
しょうがない×2。試作なんだしね。
仮にこのままでも色塗っちゃえば目立たないかもしれないし。
最終的にどうするかは、後で考えましょう。

でもまあ、カウルステーを作りたかった訳じゃないんです。
ただ、カウルの位置を決めたかっただけ。
その理由は・・・・・。

こいつ(今は亡きDefiのRacerGuage タコメーター)の収まる位置を決め、スキルを総動員して、何とかベストな位置に固定させる!と言う、重大なミッションが発生している為なんです。
やっぱりオートバイはタコメーターが踊り狂ってないといけません。
10Rの味気ない電子メーターの上に、ドデン!と乗っけてやりたいんです。

タイトルとURLをコピーしました