Kawasaki ZX-10R Ninja2号機 アッパー編

スポンサーリンク
ワンオフ
オリジナルNinjaカウル

ZX-10R用に作ったオリジナルNinjaカウルをサフェサー仕上げします。

オリジナルNinjaカウル

ベースカラーのエボニーで塗装後、装飾を開始します。
ラインを左右対称に引きたいのですが、これを正確にするのに型紙を作成しました。

オリジナルNinjaカウル

型紙を正確に切り抜き、ラインテープに沿って鉛筆で線を引くと位置を決めやすいです。

オリジナルNinjaカウル

カワサキのロゴもペイントします。

オリジナルNinjaカウル

格子柄も最近のトレンドに習って細めの物を再作成しました。

オリジナルNinjaカウル

Ninjaの顔はしていますが、10Rであることを示します。

オリジナルNinjaカウル

詰まらないので少し小細工を。

オリジナルNinjaカウル

折り返しのTOPに薄くガンメタを吹いてグラデーションを付け、その上にはっきりとした格子柄をペイント、見切りをつけたところに10Rのロゴをセットします。

オリジナルNinjaカウル

エボニー×ガンメタリック×ラインゴールドにホワイトのレタリングが鮮やかに映えます。
渋いだけではない、躍動感あふれるスポーティなNEW仏壇カラーの誕生です。

オリジナルNinjaカウル

ベット作成していたウィングレットとのマッチングを見てみましょう。

オリジナルNinjaカウル

こうしてZX-10RのNinja化は進んでゆきます。
デザインを決定してから半年間。
数々のカスタムメニューをクリアしながら進めてきたZX-10RNinja×仏壇の完成です。

タイトルとURLをコピーしました